それでもちょっとは進行中
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
寝耳にメス
 
ピアスケロイド、というのがあってですね。
ピアス穴の傷が直った時しこりのようなものが出来る人がいますが、
それが酷くなって、ぷくう〜っと大きく膨れ上がったものを言います。

ケロイドを「原爆特有の病気」と勘違いしている人が多いかもしれないですが、
本当は「細胞が過剰反応して傷が治りすぎちゃった状態」らしいんですね。
だから特に悪いものではないんですけれど、
何しろ大きくなりすぎちゃって見た目が悪すぎる。
耳を全面に出した髪型にできないのは不便だし、時々痛痒いし、
初めて見てびっくりする人にいちいち説明するのも疲れるので、
手術で切る事にしました。
そして一昨日切りました。

そういうわけで高々1200円くらいで開けたピアスの後処理の為に、
皮膚科を渡り歩き、紹介状を書いてもらい、
医大に入院して手術して、再発防止の放射線治療に圧迫医療イヤリング…

ああ、なんかものすごいこと事になってしまいました。

でも入院も手術も初めての事だったので、
ドキドキワクワクしながら興味津津で挑みました。
手術は局部麻酔で傷みはなくとも感覚はあるので、
耳をゴリゴリされているのをダイレクトに感じながら、
得体の知れない機器の音に混じって手術室の隅のコンポから
流れてくるJUJUを聞いていました。

私は耳以外にも何か所かニキビ跡がケロイドになっていて、
(そっちは死ぬほど痛い注射でなんとかしています)
どうもケロイドというのは体質によるところがあるみたいです。
一度でも「傷やニキビがヘンな感じで腫れて残って直らない」
という人には絶対ピアスはオススメできません。

したら最後、ケロイドはたちまち大きくなり、
なんとか手術で切除しようものなら、
縫い合わせた耳を見せた途端に
「耳がなくなってもあさひちゃん大好き」
と言っていた可愛い姪に顔を背けられ泣きながら逃げられる事になります。

(※耳の形は元通りちゃんとあります。)

なんでもないこと comments(0) trackbacks(0)
御姉様

姉はiPhone中毒で、常にいじっています。
iPhoneの充電機器類は肌身離さず持っています。
iPhoneを手に握ったまま眠ります。
そして今日は乙女ゲームのやりすぎでiPhoneを壊しました。
なにしとんねん。


なんでもないこと comments(0) trackbacks(0)
吸って吸って
 

1日はとても短いのに1週間はとても長い最近です。

先代が壊れたので新しいスキャナプリンターを買いました。
私が使う率はスキャナ:プリンタで9:1くらいのなので、
いつもスキャナが先立ってしまいます。

吸って吸って吐くのを忘れて身体を壊す感じですね。




なんでもないこと comments(0) trackbacks(0)
ゆれる

こんにちは。生きてます。

家族と東京で旅行中に地震に遭い、
新幹線が止まって帰れなくなり、
ホテルを追いだされたりしながら
数日の帰宅難民生活を経て
やっと岩手に帰ってきて参りました。

無事に帰ってこれたのは友人たちのおかげです。
部屋を貸してくれたり、情報をいち早く教えてくれたり、
本当に助かりました。

ありがとう。ありがとう。

私の家は内陸ですので、
地震でものが散乱している程度で済んでいます。
ガソリンが県内全域で底をついております。
食料品などの物資もほとんどありません。

でも沿岸部はもっとひどい状態だと聞き、
被害の少ない地域の人たちの物資の中から
すこしでも捻出して沿岸部へ回している状態です。

友人や友人の家族の安否も心配です。

いやほんととにかく疲れました。

まだ余震が来るたびに飛び起きる毎日ですが、
岩手含め東北地域、
地震の被害にあった地域、
大事な友人達がいる東京にも、

とにかく一刻も早く平穏が訪れることを願っております。

がんばろー。


なんでもないこと comments(0) trackbacks(0)
Rちゃん

東京のRちゃんから
ドガの図録とフランス語の「無限の住人」5巻のみが届きました。
お話する事がないので今日はRちゃんについて話しましょう。
本人の許可は全くとっていません。
たぶん叱られるでしょう。

同じ大学で同じ学部でひとつ年上のRちゃんとは
描く絵も趣味も全然違うのに、
ライブ行ったりカラオケ行ったりラーメン食べに行ったり
何故かよく2人でつるんでいました。

大学1年の夏休み頃、
私の6畳(とは思えないほど狭い)部屋には
2人がそれぞれの机にかじりついていました。
私は「CHICKEN-RACE!」という60Pの漫画を、
Rちゃんはずっと描いてみたかったという絵本を、
それはもう必死に描いていました。
〆切りが近かったからです。

夜通し描いて朝がくると、
近場のマックやコンビニへ食べ物を調達しに行きます。
睡眠は数時間ずつ。
必ずどちらかが起きていて、
約束の時間に相手を起こして入れ替わりに眠る毎日でした。
どんどんなくなる気力を音楽でつなぎとめようと、
2人で相談してウルフルズや何やらを
とにかくMDに詰め込んでずうっと流していました。

そして私の漫画がいよいよ間に合わなくなってくると、
Rちゃんは快くトーン貼りやベタ塗りの作業を手伝ってくれました。
Rちゃんは私より断然仕事が丁寧です。

そんな献身的な手伝いの甲斐あって
漫画はなんとか〆切りに間に合い、
「新人賞・入選」というお土産まで持って帰ってきてくれました。

1人だったらあの夏休みは乗り越えられなかったと思う。

たしかお礼にとごはんを奢った気がしますが、
他に一緒に食べに行った回数が多すぎてその場面を明確に思い出せません。

その後もヤバい時はいつも手伝ってくれるRちゃん。
いつか専属アシスタントにするのが夢です。


なんでもないこと comments(0) trackbacks(0)
ハピヴァ

略称の区別をするために、

ハピバ=ハッピーバースデー
ハピヴァ=ハッピーヴァレンタイン

ということでいかがでしょう?

なんでもないこと comments(0) trackbacks(0)
機械といっしょ
 

ネームをPDFで送ろうと思ったら、
内容の制作時間よりPDFファイルにまとめる方に時間がかかりました。
なんか上手く動いてくれなくて…。
しかしフリーソフトなので文句は言えないですよね。

そしてGoogle ChromeとOpera
っていうかIE以外ではサイトのCSSデザインが崩れている事が発覚し、
ぎゃーー!
って叫んでたらプロのSさんがすっとんできて助けてくれました。
中身を見てびっくり。CSS超すっきりしとる。すげえ。
専門家は違うなー、と目をまくるする素人でありました。
おかげでデザインは元通りになりました。
ありがとうSさん!


絵は、

「お水のロボットおねえちゃんが業務中にこっそりトイレで自分の腕を整備していたらかわいいな」

と思って描いたらくがきです。
清書するタイミングを逃しました。
またいつか。

なんでもないこと comments(0) trackbacks(0)
風に競えよ


…ツイッターを始めるとブログに書くことがなくなるっていうのは
本当ですね。


以下拍手お返事というかほぼ私信
続きを読む >>
なんでもないこと comments(0) trackbacks(0)
おくれてあけまして


遅ればせながら
あけましておめでとうございます。

年末は仕事と年越し準備に追われ、
年始には自分用につくった年賀状をなぜか家族全員に使い回しされ、
最近は東京異次弦空洞へ赴き、至福の時間を得てきました。
日本のどこに住んでいても平沢さんのライブだけは
一体なにが起こるのかわからないので欠席できません。
今回も、っていうか今回は本当に良かった。

そして近々、というか今月で今の職場を去るので
その後は久しぶりに絵の方に集中できそうです。

今年はこの至福感を創作活動に上手く活かせたらいいなと思っています。
マジしあわせ。

みなさまにもとてもデストロイないいことがありますように。
なんでもないこと comments(0) trackbacks(0)
みなみなさま
 

良いお年を!!
なんでもないこと comments(0) trackbacks(0)
<< | 2/4 | >>