それでもちょっとは進行中
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
『雨ののち、晴れののち、』
 

お久しぶりですー。朝陽ですー。

というムックに24pの読切が掲載されます。8/10発売です。

ムックのタイトル通り戦争がテーマなのですが、
私の漫画に限っては一切物理的に戦ってないので、
銃も撃ちませんし血も流れませんし建物も壊れませんし
もはや舞台すら戦時中じゃないんですが…
一応、戦争というものを考えながら描きましたです。

まぁ、私のはとりあえず置いておいてもですね…
私以外の執筆陣が豪華なのは確かで、
458Pと分厚いのに税込880円とかなりお得感があるのも確実なので
暑すぎて外に出たくない夏の夜にお部屋でじっくり読んで頂きたい!
どうぞよろしくー!!


お仕事のこと comments(2) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








朝陽先生はじめまして。em(エム)と申します。

「雨ののち、晴れののち、」たった今、拝読させていただきました。
心にガツンときました!

300ページがら見開きにかけての描写が特に好きです。
和子さんの気持ちが自分に重なったようで、
「戦争が終わり、日本が明るさをとりもどしても、残された人の中にはずっと記憶が残っているよ」
という事を感じさせられました。

戦争をテーマにした漫画が、今まで「(主観ではありますが)戦地で戦った兵士の方々など戦時中のものだけ」というイメージがありました。
しかし、今回の作品では今まで自分は読んだことがない視点で戦争について描かれていて、自分の見聞の狭さを恥じ入ると共に、違った角度で戦争について考えさせられました。

そして、最後のお父さんのセリフ
「良かったなァ、今日は晴れて」からのセリフがまた心にじんわりと来ました。ズブリと沈んだ心を、フワッと引き揚げてくれるような・・
とにかく、面白かったです。この作品を描いてくださってありがとうございました。
「これは感想を送らねば」と意気込みすぎて長文になってしまいました。大変失礼いたしました。

これからも先生のご活躍を心より期待しております!!
from. em | 2015/08/14 02:13 |
>emさん どうもはじめまして。

わぁー!
わざわざ感想を書きにきてくださってありがとうございます…!

企画の最初から
「戦地の事はもっと詳しい方々がしっかり描いてくれるだろう」
という予想でしたので(実際そうでした…!)
私は違うものを、と考えた結果ああいうお話になりました。

ともあれ難しいテーマでしたので
描き上げてから発売されるまでいつも以上に不安でしたが、
しっかり読んでくださって、とても嬉しいです…!

また別のお話でお会いできたら更に嬉しいですね!
ありがとうございました!
from. 朝陽 昇 | 2015/08/15 20:02 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://0peranhour.jugem.jp/trackback/89
<< NEW | TOP | OLD>>