それでもちょっとは進行中
5/5 コミティア116
5/5 コミティア116
U01b 朝陽 昇

参加します
せっかく良い席なんですが、
既刊と単行本と 頑張ってペーパーがあればイイネ!
という 残念コンディションですけど遊びにキテネ!!!!!!

【既刊】
水際の花
肉まんの恩返し(残部僅少)
PAGEx ボツネーム集 (残部極僅少)
【単行本】 
空想郵便局1〜3
三人娘は笑うて暮らす
なんでもないこと comments(0) trackbacks(0)
コミティア115


あーーーーーーーーーーけましておめでとうございました!
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
初っ端からギリギリの告知ですが、

1/31コミティア115 N08a 朝陽 昇で参加します。
新刊は『肉まんの恩返し』A5/8p/150円
タイトル通りの内容です試し読みはこちらでどうぞ→リトルプレス

3月の恒例グループ展についての詳細入り、
無料配布のペーパーも用意していきますので
どなた様もふらっとお立ち寄りくだい!
 
なんでもないこと comments(2) trackbacks(0)
コミティア114

11/15 コミティア114 て30b 「朝陽 昇」

新刊は、もともと予定していたヤツがどうにもまにあわなかったので…
救急的に作りました。
いままで没になったネームの中でも気に入っているページの抜粋集という
なかなかマニアックな内容なので、いつもより部数少なめです!
『PAGEx』A5/16p ¥200 
試し読みはこちらから→http://jackknife.nobody.jp/books_2.htm


あと『マーマレード・ジャムの使命』の残部を取扱店さんから引き上げてくる予定です。
どれも残部少ない!ので確実に欲しい方はお早めにおこしください。
お待ちしております〜。

なんでもないこと comments(0) trackbacks(0)
遅れて飛び出てニーゼロイチゴー
 忘れた頃にやってくる謹賀新年!
今年もちらほら描きますのでどうぞよろしく。
なんでもないこと comments(0) trackbacks(0)
IKKI-FES FAINAL in トウキョウ
 



なんということでしょう!

IKKI-FES in FINAL in 東京に普通にお客さんとして来場しましたら、
すぐに担当さんに見つかってそのままイベントに飛び入り参加、
さらにはそうそうたるメンバーに混じって寄せ書きサイン会までさせて頂きました…。

お話してくださった方々、温かいお言葉ありがとうございました…。
「三人娘〜」だけでなく、「みよちゃん、どこに行く?」や「空想郵便局」が好きです!
とおっしゃってくれる方も居て、大変うれしかったです!

これでIKKIの休刊イベントはすべて終わってしまいましたが、
会場に集った読者さん、編集部の皆さん、作家さん問わず、
IKKIが育て続けた魂は皆さんの中に息づいているように感じられました。
IKKIというひとつの時代に触れられてほんとうに嬉しいです。
ありがとうございました!


なんでもないこと comments(2) trackbacks(0)
「ウチレコ」

本日発売
「ウチレコ」
宅録初心者の為のお家レコーディング・ガイド

表紙と中のカットを描きました。
私を含めDTMって面白そうだけどなんだそれ、
という人の為の超初心者向けの分かり易いムックです。

『お家レコーディング』という言葉を聞いた瞬間に

「畳だ…!!」

と直感して描き上げた表紙が目印です。
是非!


なんでもないこと comments(0) trackbacks(0)
2013年より


2014年でお会いしましょう!
なんでもないこと comments(0) trackbacks(0)
そのコントローラーを離さない

年末だったか年始だったか、
折角のお休みだし、とりあえず何か新しいものを得ようと思い外に出たころ
うっかりPS3を買ってしまい、結局お休み中家の中で遊んでしまいました。
(まあ岩手のお正月など、雪は積もるわ寒いわ道路は凍るわで、家にいるのが正しい場合も多いのですが)

そして、やったのが『ICO』と『ワンダと巨像』と『LIMBO』です。
「あなたは音楽がなくて一人で淡々とするゲームが好きなのね」
とはお姉さまの言葉です。的確すぎてシビれました。



『空想郵便局』4話にて出てきた美女軍団のメモ。ショートの子をほぼ出せず仕舞いだったのが残念です。
なんでもないこと comments(0) trackbacks(0)
辰くん

あけましておめでとうございます。
家族で年越しそばをすすりながら「ゆく年くる年」を見ていたら
知らぬ間に年が明けていて全員驚愕、という2012年幕開けでした。

画像は年賀状ですが、
「会心の作だ!」と自信満々に姉に出来を聞いたところ

「何がいいのかわからない…」

新年早々、
友人知人を「何がいいのかわからない…」という気持ちにさせてしまったのかと思うと
胸が張り裂けんばかりで餅も喉に詰まります。

なにはともあれ、今年もたくさん漫画を描きたいです。

どうぞよろしくお願いいたします。




なんでもないこと comments(0) trackbacks(0)
あなたがわたしにくれたもの
 

年末です。

去るクリスマスには『空想郵便局』第4話も更新されました。
来月はお休みで、第5話は2月10日更新予定です。
あくまで予定ですが。

さて写真のいたずらの犯人は誰でしょう。
答えは第1話から手伝ってくれているアシスタントAちゃんです。

仕事部屋(狭い)には、私が参考に出来ると思った厳選漫画棚がありまして
黒田先生の『茄子』をはじめ、今 敏先生や大友先生、鶴田先生などの御本が
個人的名作漫画区域を構成しているのですが、
そんな私に非ヲタAちゃんはよくこういいます。

「おじさんっぽい漫画が好きなのね!」


そうね。そうかもね。

そんな感じで「古い漫画好き」と罵られること数カ月間。
しかし先日4話の制作中にふとしたことで
Aちゃんの漫画表現意識が割と古い事が発覚。
「そんな表現、今では使わない」と私はバッサリ。

実は彼女は自他共に認める「ベルばら」フリークスで
池田理代子先生はもちろん「エースをねらえ!」など名作少女漫画も
彼女に薦めてもらったりしていました。
彼女曰く「最近の漫画はほとんど読まない。」

「お互い古い漫画好きじゃないか!!」

そう、ただジャンルが違っていたというだけの事。

かくして2人を隔てていた壁は崩れ去り、
自らの「キラキラ少女漫画絵」を極めんと決意を胸に
彼女が去り際に残して行ったもの、それがこの写真です。

ありがとう。でもごめん、1週間くらい気づかなかった。



それでは皆様、よいお年を!



なんでもないこと comments(0) trackbacks(0)
| 1/4 | >>